このページの先頭です
人間の知能や行動をモデル化し未踏の問題を解決 ベイジアンネットワークによる行動予測・推薦エンジン

ニュースリリース

2008年5月26日

伊藤忠テクノソリューションズ主催のセミナーでCRMデータの活用について講演

ベイジアンネットワーク技術により個人や法人のモデルを構築し、推薦エンジン技術や行動予測サービスを提供するモデライズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:高村淳)は、6月27日に行なわれる伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役:奥田陽一)主催のコンタクトセンターソリューションのセミナーに協賛し、モデライズ・サービスについて講演します。


【セミナー内容】
セミナー名: 売上拡大を目指すコンタクトセンターソリューションとは?
~ Basic CRMからAdvanced CRMへ ~
日時:  2008年6月27日(金) 14:00~17:30
会場:  伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 本社 (東京都千代田区霞が関3-2-5)


当セミナーで、モデライズは、CRMにより蓄積された顧客データなどから顧客やベテランオペレータの行動や知能をモデル化し、顧客の行動予測を行うことで、販売手法を最適化し、コンタクトセンターにおける売上を最大化する方法について講演いたします。
 ぜひともご参加いただき、コンタクトセンター活用に役立てていただければと考えています。


今後とも、モデライズはベイジアンネットワーク技術を核とし、お客様の収益増加をお手伝いするとともに、ベイジアンネットワークの技術の研究と実用化をとおし社会の発展に寄与します。

 

【セミナー後に】

本セミナーには30名以上の方に来場いただき、皆さん真剣に聴講されていました。

今後もセミナーなど情報発信に努めていきますので、よろしくお願いいたします。

seminar_a.jpg  

←前の記事へ 次の記事へ→

ニュースリリーストップに戻る